Xiaomi AmazFit Bip スマートウォッチ開封 & ファーストインプレッション

スポンサードリンク

Xiaomiから発売されているスマートバンドと言えば、Xiaomi Mi BandやMi Band 2が思い浮かびます。
Xiaomiは、AppleやFitbitなどを抜き、ウェアラブル分野で世界一位になったというニュースも記憶に新しいですが、Xiaomi AmazFit Bipというスマートウォッチも発売されています。

Xiaomi AmazFit Bip

本体の画像をご覧いただくとわかると思いますが、Pebbleの様なシンプルなデザインのスマートウォッチです。AmazFitから高機能なスマートウォッチが発売されていますが、これは廉価版(青春版)の位置付けになっています。
現在発売されているのがほとんど中国語(フェイスなどに一部英語)です。その辺りは購入前に注意が必要です。

BOX


到着時は未開封の状態で到着しました。スマートフォンなどのように動作チェックなどは行わずに発送するようです。シュリンクフィルム包装がされています。
実寸大の本体がプリントされているデザインのBOXで、裏側には対応端末が記載されています。Bluetooth 4.0/Android 4.4/iOS 8.0以上に対応

内容物


本体と専用充電ドック、説明書が付属します。かなり少ない付属品となっています。充電器は本体の大きさに合わせて設計されています。かなり窮屈な作りとなっているので、しっかり充電されるまで押し込む必要があります。

Xiaomi AmazFit Bip本体

 


本体は、樹脂素材のベゼルに1.28 inch 2.5D Corning Gorilla Glassスクリーンが搭載されています。スマートウォッチなので大きさは十分です。解像度は低いですが、時間表示や数値の表示のみなので特に問題ありません。
ベルトはシリコン製。幅は20mmで交換可能になっていますので、好みのベルトにすることができます。


本体裏側には、心拍数測定センサーが搭載。Mi Bandのように測定中はグリーンのライトが点灯します。充電の際は、裏面が直接充電器に触れます。


重さは約31.3gで、かなり軽量。厚さも控えめ、大きさもそこまで大きくないので女性も十分に装着できるものとなっています。IP68防水防塵なので、どの環境でも使用することができます。

写真↓

同期 機能紹介

 


電源は本体横のボタンを長押し、お馴染みのMi Fit appで同期していきます。アプリを開き、Miアカウントを入力していきます。会員登録が終わっていない方は、ここで登録していきます。(省略)


アカウントログイン後は、add+からAmazFit Bipを登録を登録します。スマートフォンでBluetoothをOnにすれば、自動的に追加されます。途中で確認画面が表示される(中国語) レ点 をタッチすれば完了です。Mi Fitに登録することはほぼ必須なので必ず行います。
Google FitやWeChatに接続可能です。

機能


機能はMi Bandよりも高機能で、GPSトラッキングやコンパスなどの機能が搭載されています。GPSトラッキングを使用した測定は、ランニングやウォーキング、室内など、通常どのような運動をしているか選ぶことができます。(ボタン長押しでトラッキング)


距離の測定や、速度も測定できます。(速度測定はあまり正確ではなかった) その他の機能として、ストップウォッチやアラーム、アプリ通知など。
上記の機能は、アプリで表示、非表示の変更ができます。


アプリ通知に関しては、日本語(アプリの言語)での表示が可能で、しっかり日本語での通知がきます。Gmailなども同様です。全てのアプリが対応しているかは不明ですが、Twitterなど主要なアプリは対応。

フェイス


全9種類のデザインに変更可能となっています。シンプルなものから、天気や心拍数を表示するものまで多彩です。中国語で表示されるものが多いので、気になる方は英語のみで表示されるものを選ぶといいと思います。少し、フェイスデザインを紹介します。

バッテリーライフ

 


実際に動作する期間はまだ測定途中ですが、満充電から5日間ほど使用して残りバッテリーは90%程と消費電力は少ない。メーカーの表記では、45日スタンバイ可能となっているようです。トラッキングや通知をフルに使えば、自ずと消費電力が上がってくと思いますが、頻繁に充電が必要ないのも大きなメリットです。もちろん、使用頻度には個人差があるので、目安としてお考え下さい。

動作や使用感

 


上でも書いている通り、本体は小型で軽量です。見た目は安っぽさは否めませんが、軽量であることがメリットとなる為、個人的には気になりません。大雑把ですが、実際に数日使用してみると、チープなデザインにも惹かれる満足度が高いスマートウォッチで、7000円程度で購入できると考えるとかなり使える製品だと思います。
夜間、消灯時の画面は暗くてかなり見にくいです。昼間に関して特に問題はありませんでした。画面を点灯する時や、操作する時はボタンを押す必要があるので、多少手間が掛かる。スワイプ操作が主ですが、特に操作性は問題なし。中国語が多いですが、実際に操作していくと特に気にならなくなってきます。
測定値はMi Bandと同様で、目安としてみるのがいいかもしれません。Mi Band 2と歩数の比較をしてみましたが、5000歩ほど歩き計測した結果、500歩ほどAmazFit Bip方が多く測定されていました。


個人的には、Mi Band 2よりも表示される情報量が増え、スマートフォンを確認する手間が減ったことが大きいです。
Mi Band 2よりも高機能で時計要素が強いスマートバンドが欲しい方、通知などの内容を手元で見たい、ランニングや運動する際にトラッキング機能を使用したい方にはおすすめな製品です。

4/14更新 Xiaomi AmazFit Bip(Xiaomi Huami AMAZFIT)を購入する

現時点では、中国語版のみ取り扱いとなっています。国際版もページ自体はありますが、プレセールなどは開始していません。フィルムなども購入も可能で、200円程度で前面保護できるフィルムが買えます。アクセサリが手に入りにくい製品となっていますので、併せて買うといいと思います。ベルトに関しては、通常の時計の物を使用することができます。20mmなのでお間違いなく。

Xiaomi AmazFit Bip DEEP GREEN 2018/4/15 17時から使用可能なクーポン
クーポン GBAPR131 価格 63.99ドル 100限定 4/21まで

Xiaomi AmazFit Bip White 新規ユーザー向けクーポン
クーポン GBNEW155 価格 59.99ドル 10限定 4/21まで

Xiaomi AmazFit Bipを購入する

保護フィルムを購入する

Mi Fit(Play Store,App Store)



このブログでは、中華スマートフォンやタブレットPCなど多くのガジェットを取り扱っているECサイト"Gearbest"を紹介しています。毎日更新される日本向けセール&クーポンページとTopページはこちらから。

2018/3更新 日本倉庫 & 日本向けクーポンページはこちら↓

Gearbst日本向けセール

Gearbest Top Page

上記以外のクーポンもほぼ毎日更新していますので、気になる方はチェックしてみてください。

Gearbest Coupon Page