[OPPO] OPPO R15 / R15 梦镜版をホームページで公開。セラミックブラックも発売 価格は473ドルから

スポンサードリンク

R15はHelio P60搭載

OPPOの最新機種、OPPO R15 / R15 梦镜版(Dream Mirror Version)がホームページ上でされました。この2モデルはスペックが異なり、外観デザインも多少異なっています。

OPPO R15 / R15 梦镜版(Dream Mirror Edition)は、Android 8.1ベースのColorOS 5.0が搭載されます。
フロントにiPhone Xのようなノッチを採用したアスペクト比19:9 6.28 inch 2280 x 1080 OLEDディスプレイを搭載しています。R11sよりも大型化、サイズは縦155.1mm、幅75.2mm、厚さ7.4mm、重さは175gとなっています。梦镜版とはほぼ同サイズですが、梦镜版の方が若干小さく設計されているようです。2モデルともR11sから一新され背面にはガラスボディが採用されています。
カラーバリエーションはStar Purple(星空紫) / Snow White(雪盈白) / Thermal Red(热力红)の3色、R15 梦镜版はRed(梦镜红)、Ceramic Black(陶瓷黑)

R15 梦镜版にはセラミックボディを採用した特別モデルが用意されています。

SoCはR15がMediaTek Helio P60 2.0GHz Octa-Core(Mali G72 MP3)、R15 梦镜版はQualcomm Snapdragon 660 2.2Ghz Octa-Core(Adreno512)を搭載しています。Helio P60は初搭載となっていますが、Snapdragon 660はR11から引き続き搭載されました。Helio P60はSnapdragon 660とほぼ同じくらいのベンチマークスコア(Geekbench)を記録するMediaTekの新しいモバイルプロセッサーです。
内蔵メモリは事前発表通り6GB RAM、ストレージは128GB ROMとなり、256GB micro SDカードをサポートします。
バッテリーはR15が3450mAh、R15 梦镜版3400mAh、VOOCをサポート。

カメラも2モデルで異なり、R15は16MP+5MP(f/1.7+f/2.2)リアカメラに20MP(f/2.0)フロントカメラ、R15 梦镜版は20MP+16MP(f/1.7+f/1.7)リアカメラ、20MPフロントカメラ(f/2.0)が搭載されます。事前情報では、夜間撮影に強くノイズが少なくなったSony IMX519イメージセンサーを搭載、20MPフロントカメラには、前世代よりも16.5%ほど向上し、296もの特徴点を認識できるAI Smart Beautyなどの機能が搭載されることが明らかになっています。

価格は、R15は2999元(約473ドル)、R15 梦镜版は3299元(約520ドル)、陶瓷黑は3499元(約552ドル)、この2モデルは3/31に発表会が行われる予定となっており、発表後4/1から販売が開始されます。

OPPO



このブログでは、中華スマートフォンやタブレットPCなど多くのガジェットを取り扱っているECサイト"Gearbest"を紹介しています。毎日更新される日本向けセール&クーポンページとTopページはこちらから。

2018/3更新 日本倉庫 & 日本向けクーポンページはこちら↓

Gearbst日本向けセール

Gearbest Top Page

上記以外のクーポンもほぼ毎日更新していますので、気になる方はチェックしてみてください。

Gearbest Coupon Page