OPPOサブブランド”Realme” Realme 1をインドで発表 Helio P60搭載で価格はRs 8,990(約132ドル)~

スポンサードリンク

 

5/15にOPPOのサブブランド、Realmeの新機種Realme 1が発表されました。Realme 1はAmazon Indiaで発売されます。

Realme 1は、インドで一人勝ち状態のXiaomiやその他スマートフォンメーカーに対抗するスマートフォンとなり、若者向けのユニークなデザイン、先進的なスペック、最先端の技術、品質の向上などオンライン消費者のニーズを満たすものになるとCEOは語っています。さらに、スマートフォン関連の問題の 90% がサービスセンターで1時間程度で解決されることを保証するとも語ってます。
R15等と同様のHelio P60を搭載しながらも3GB/32GBモデルはRs 8,990(約132ドル)と低価格で販売されます。

スポンサーリンク

Realme 1

Reame 1のデザインは特徴的で、背面は中央にブランドロゴ、カメラがあります。この背面デザインには、12層レイヤー、15 tangent planesが特徴のDiamond BlackとSolar Redがラインナップされています。製品は10万回以上の落下テスト、マザーボードの18項目に及ぶテスト、温度テストなどを実施していると発表しています。

Realme 1にはアスペクト比18:9 6.0 inch FHD+ 2160 x 1080 IPSディスプレイが搭載されています。OPPO A3はノッチディスプレイなのでこの点は大きく違います。左右のベゼル幅は1.98mmと非常に狭い設計です。

SoCにはAI処理が可能なMediatek MT6771 (Helio P60)+2 core AIプロセッサーを搭載しています。RAMは3GB/4GB/6GB RAMがあり、ストレージは32GB/64GB/128GBでMicroSDカードによる拡張が可能です。(256GB) 仕様表にはトリプルスロットと記載されているので、Dual SIM+MicroSDスロットが搭載されているものと思います。4GB/64GBモデルは近日中に発売される模様です。
Android 8.1 Oreoベースのcolor OS 5は初回起動時からインストールされています。通常のAndroidにほぼ全ての項目をインド向けにカスタマイズしたOSとなります。

カメラには13MPリアカメラ、8MPフロントカメラを搭載します。フロントカメラは296箇所を認識して識別することができ、ARステッカーやボケなどもサポートしています。

バッテリーマネージャーに”AI Battery Management”を備えていることで、3400mAh バッテリー は4000mAh バッテリーよりも長寿命になると語っています。 
Realme 1には指紋認証が搭載されていませんが、0.1秒で解除できるAI顔認証が搭載されています。

価格は3GB/32GBがRs 8,990(約132ドル)、4GB/64GBがRs 10,990(約161ドル)、6GB/128GBの上位モデルがRs 13,990(約205ドル)となっており、5/25から販売が開始されます。購入すると様々な特典も利用できるようになっており、無料のフィルムやケース、Kindle Liteが割引で購入できるなどの特典が付属してきます。

価格的にXiaomi Redmi Note 5 / Redmi Note 5 Pro等と競合するスマートフォンとなります。Xiaomiは2018年 第1四半期のインドでのシェア率がSamsungを抜き1位になっています。Realme(OPPO)はXiaomiやSamsungの牙城を崩せるのか注目です。

Source

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

Twitterアカウントをフォローする