Antutu、iQOO 3のベンチマークを公開 スコアは59万超え

この記事をシェアする

スポンサードリンク

vivoが2月25日に発表を予定しているiQOOスマートフォンの新機種「iQOO 3 5G」。このモデルはSnapdragon 865を搭載し、5G通信に対応したハイエンドモデルになります。

既にTENAAではV1955Aというモデルが確認されていて、これまでのモデルのようにvivoスマートフォンの中ではゲーミングスマートフォンの要素を搭載するモデルとしてリリースされると思われます。

 

スポンサードリンク

ベンチマークスコアは59万超え

iQOO 3は、Xiaomi Mi 10シリーズで搭載したQualcomm Snapdragon 865を搭載することがわかっています。実際に、AntutuはiQOO 3のベンチマークスコアと一部仕様を公開しており、このモデルはAndroid 10ベースのMonster UI(Funtouch OSカスタマイズ)、Snapdragon 865、Adreno 650、12GB RAM+256GB ROM、2400 × 1080ディスプレイを搭載しています。

Antutuベンチマークスコアは597583を記録し、60万に迫るスコアになります。また、公式が公開したGeekbench4のスコアは、シングルコアが4311、マルチコアは13498です。
RAMとROMは複数の構成があることが予想されますが、公式WeiboアカウントではLPDDR5 RAMとUFS 3.1が標準装備されることを示唆しています。

また、iQOO Pro 5G版に続き5Gネットワークに対応するiQOO 3は、デュアルモード5G SA / NSAをサポートし、n1 / n3 / n41 / n77 / n78 / n79に対応します。

 

TENAAで公開されているV1955A(iQOO 3)のスペックでは、本体サイズ158.51 × 74.88 × 9.16mm、重量は214.5gで4370mAhバッテリー、アスペクト比20:9 6.44 inch 2400 × 1080 FHD+ AMOLED、2.84GHz Octa Coreプロセッサ、6GB / 8GB / 12GB RAMと128GB / 256GB ROMを搭載しています。

iQOO 3は、中国や世界中で流行している新型コロナウイルスの影響でオンラインでの発表が予定されています。発表は2月25日14時30分(現地時間)から行われます。

Source : Weibo

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

[vivo] 前面がほぼディスプレイのvivo APEXコンセプトフォンを公開 フロントカメラはポップアップ式

vivo NEXの後継機は近日中に発表か 公式ティーザー公開

iQOO、3/1発表スマートフォンのデザイン公開

vivo、中国で「vivo X23」発表 第4世代In-Display Fingerprint、背面に125°広角レンズ搭載 価格は3498元(512ドル)

[vivo] インドでvivo V9を発表 24MPフロントカメラ搭載

vivo、iQOO Neo 855版を発表 Snapdragon 855、UFS 3.0、33W急速充電サポート

no image

iQOO Proと思われる5Gスマートフォン vivo V1916Aが工信部ウェブサイトに登場

vivo、サブブランド”iQOO”を立ち上げ

vivo ZシリーズからSnapdragon 765G搭載のvivo Z6 5Gが発売間近