Black Shark 2 Proの一部スペックとベンチマークをAntutuが公開

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

7/30に発表されるBlack Shark 2 Proゲーミングスマートフォンの一部スペックとベンチマークスコアをAntutu(@安兔兔)が公開しました。

Black Shark 2 Proは、日本でも発売されているBlack Shark 2の後継機で、通常のスマートフォンよりもゲーミングに特化した機能やデザインを採用したモデルです。

 

スポンサードリンク

Snapdragon 855+搭載

Black Shark 2 Proは、Asus ROG Phoneと同様にゲーミング機能に特化したスマートフォンとして販売されます。そのBlack Shark 2 Proは、ROG Phone IIに搭載されたQualcomm Snapdragon 855+が搭載されることがほぼ確実視されていましたが、本日Antutuがベンチマークスコアと一部スペックを公開しました。

Antutuが公開した情報によると、Black Shark 2 Proは2340 × 1080 FHD+ディスプレイを搭載しています。アスペクト比は19.5:9です。OSは最新のAndroid 9ベース、SoCはQualcomm Snapdragon 855+と12GB RAM/256GB ROMを内蔵します。

 

さらに、ベンチマークスコアの詳細も併せて公開しており、Black Shark 2 Proは最新のプロセッサを搭載し、Antutuベンチマークスコアは合計405598を記録しています。
このベンチマーク結果では、画像で比較されているSnapdragon 855搭載のBlack Shark 2よりも高スコアを記録しており、詳細を見ていくとCPUスコアは3.3%、GPUは14.7%、MEMは11.7%スコアが上がっています。それら以外はほとんどSnapdragon 855と変化がないという結果になっています。

また、このスコアではGPU性能の大幅な向上以外にMEMスコアが上がっています。これの要因として、AntutuはBlack Shark 2 ProにはUFS 3.0が採用されていることを推測しています。

Weibo

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

Tencent Black Shark Gaming Phone 3 / 3 Proが中国で発表

[Black Shark] ゲーミングスマートフォン発表 Snapdragon 845、8GB RAM、4000mAhバッテリー搭載 価格は477ドル~

no image

Black Shark、ゲーミングスマートフォン「Black Shark 2 Pro」 を7/30に発表

Geekbuyingで最新のBlack Shark 2 ProとHuawei Mate 20 X 5Gのクーポン発行中

[Black Shark] 4/13正式発表のBlack Sharkゲーミングスマートフォン、Xiaomiホームページで予約開始

現時点で最高記録? Black Shark 3はAntutuベンチマークスコア62万越え

Black Shark 2(黑鲨游戏手机2)は3/18に北京で発表

Black Shark 2発表 Snapdragon 855、最大12GB RAM搭載 日本市場参入も示唆

[Black Shark] Xiaomi投資のゲーミングスマートフォン Black Sharkは4/13発表か