AQUOS zero2 SH-01Mは2019-2020年冬春モデルの中でも使い勝手がいいかも

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

2020年1月17日からドコモで事前予約が開始されるAQUOS zero2 SH-01Mが少し気になったので、今回は国内スマートフォンについて少し触れていきたいと思います。

AQUOS zero2 SH-01Mは、僅か141gという重量ながらも240Hzの高速表示が可能な6.4 inch 2340 × 1080 FHD+ OLEDを備えたハイエンド機です。

 

スポンサードリンク

AQUOS zero2主なスペックと概要

個人的に国内メーカーを買うことは本当に少ないです。AQUOSスマートフォンは過去数回しか所持したことが無いと記憶しています。
ただ、家電量販店では旧モデルのAQUOS zeroを触れる機会があり、146gという軽さには驚きました。

今回のAQUOS zero2は、zeroの軽量な本体を継承しており、軽量なマグネシウム合金フレームを採用することで重量は僅か141gです。本体サイズ(約158mm × 約74mm × 約8.8mm)は特に特徴はないものの、6.4 inch 2340 × 1080 FHD+OLEDを備えているという点を考えれば軽過ぎると言えます。

デザインについてはアストロブラックとミスティホワイトという2色が展開されるようですが、zeroのアラミド繊維と比べると個性は少なくなった印象です。

 

ヘビーユーザーでも満足できる仕様

AQUOS zero2の大きなポイントになっているディスプレイは、6.4 inch inchと大型の画面を備えており、さらに毎秒120回の表示回数の間に黒画面を挿入することによってzeroの4倍の240Hz(240回)の高速表示が可能なっています。
さらに、240Hz設定とタッチ性能を組み合わせることによって240Hz(1秒に240タッチを検出)することができるので、残像が抑えながら要求が激しいゲームプレイも快適にできます。

加えて、10億色の色彩表現が可能なディスプレイなので、映像や写真のグラデーションもしっかりと表現され、オールラウンドで活躍するディスプレイ仕様だと思います。

内部仕様として、最新のAndroid 10、Qualcomm Snapdragon 855、8GB RAM+256GB ROMを内蔵、プロセッサは最新のものではありませんが、負荷がかかるゲームや作業は問題なく行えるスペックです。

バッテリーは3130mAhとディスプレイや性能を考えると多少物足りなさを感じるものの、熱を本体から効率よく逃がす放熱設計と2つの充電IC(パラレル充電)を備えることによってゲームプレイ中でも充電できるように設計されています。これによって充電中も快適にスマートフォンを操作できるので、使用できる時間も増えると思われます。

 

スポンサードリンク

カメラは2つ

画像はドコモオンラインショップから

背面に搭載するカメラは、光学式手ブレ補正(OIS)や被写体手ブレ補正(新画質エンジンProPix2)を備えたf/1.7口径の12.2MP+125°の超広角撮影が可能な20.1MPです。トレンドの超広角カメラを備えているので、幅広いシーンでの撮影も可能。

フロントカメラは前面にあるノッチに8MPカメラが搭載されています。

 

気になる端末の一つ

全体的な仕様を見ると、普段このサイトで扱っているハイエンドスマートフォンにも全く劣っていない端末に仕上がっていると思います。むしろ、ゲーミングスマートフォンとうたっている端末よりもスペック自体は魅力的なものが多いです。
ディスプレイについてはzeroから解像度はFHD+に変更されているものの、ゲームでも映像視聴でも活躍できるものを採用しており、ゲームを普段よくプレイするというユーザーは検討する価値はあると思います。

また、画面下には指紋センサーを内蔵し、デザイン的にもシンプルで、日本向けに当たり前となっているFelica(おサイフケータイ)や防水防塵性能もあるので、かなりまとまった印象を受けます。あまり国内のスマートフォンに目を向けることは少ないですが、大画面+ハイスペック+超広角カメラなどトレンドを抑えたスマートフォンの中でも使い勝手が良さそうな端末だと思います。

AQUOS zero2 SH-01Mの事前予約は、2020年1月17日 午前10時から始まるようなのでキャンペーンなどと併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

参考サイト : ドコモオンラインショップ / SHARP

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

関連記事はありませんでした。