超小型ゲーミングPC 「CHUWI HiGame」 Makuakeで2000万円以上の資金を集めた持ち運び可能なハイスペックMini PC

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

国内最大のクラウドファンディングサイトMakuakeで行われているCHUWI (ツーウェイ) のプロジェクト「CHUWI HiGame」が、目標額を大幅に超える2,000万円以上の資金を集めています。
注目を集めているCHUWI HiGameは、世界最小クラスのゲーミングPCです。以前このブログでも紹介したようにゲームデバイスとしてもクリエイティブにも活躍できるMini PCになります。

 

スポンサードリンク

CHUWI HiGameの主な特徴

 

コンパクトデザインで、従来のPCより15分の1 超小型ボディで高性能を実現 

CHUWI HiGameの大きな特徴は、片手でも持てる大きさという点です。ゲームを主な用途にしたゲーミングPCは設置するスペースが必要になりますが、CHUWI HiGameは従来のデスクトップの15分の1程度の大きさです。デスク上に置いてもスペースを取らずに設置可能というのもMini PCの魅力の一つになります。
重量も1300gで、バックパックなどで持ち運ぶこともできるノートPC並みの重さに抑えられた高機能なMini PCです。

 

最新のIntel Core CPUとAMD Radeonグラフィックスを組み合わせた統合型プロセッサーを搭載

CHUWI HiGameは、第8世代Intel Core i5 / i7プロセッサーにRadeon RX Vega M GL/GHグラフィックスを組み合わせ、スピーディーでハイパフォーマンスを実現しています。これにより、AAAゲームタイトル、AR / VR、3Dレンダリングや動画編集/作成、高画質な映像コンテンツの視聴など、様々なシーンで使用可能です。

 

Radeon RX Vega MグラフィックスとCPUを一つに集成、NVIDIA 1060Tiより性能が30%向上

 

Radeon RX Vega M GL/GHとIntel Core i5-8305G/i7-8709Gを一つのチップに統合されています。Radeon RX Vega MはNVIDIA 1060Tiより性能が30%、GTX 1060 Max-Qより13%以上性能が良くなっています。
4コア / 8スレッド、8MBのキャッシュのIntel Core i5 / i7は、PCIEでCPUとRadeon RX Vega Mを直接接続することで第7世代CPUよりも40%以上スピーディーに動作します。
性能の向上に加え、GDDR5よりも低消費電力な広帯域幅メモリ”HBM2 4GB”を搭載しています。

 

CPU使用率が100%の状態でも騒音レベルを約60デシベルに抑えられる冷却装置は、複数の銅製ヒートシンクと90mm口径のファンを組み合わせた設計になっています。

 

8GB DDR4メモリで、マルチタスク処理をスムーズに。HDD拡張スロット、メモリ拡張が可能

CHUWI HiGameはマルチタスクもスムーズ行える8GB DDR4-2400 メモリを搭載しています。デュアルチャネルの拡張スロットを内蔵している為、最大32GBまで載せることができます。
ストレージには128GB / 256GB SSDを載せ、スムーズな動作が行えます。また、M.2 SSDとHDD拡張スロットを活用すれば、高速で快適なSSDとデータを保存する大容量ストレージを同時にサポートします。

 

豊富な接続端子、最大4つのディスプレイと接続可能

Mini PCとして省スペースを実現しながらも、接続端子が豊富です。
ポートは、Thunderbolt 3(USB-C)、USB 3.0 ×5、Gigabit Ethernet、HDMI 2.0 ×2、DisplayPort 1.3×2を搭載します。Thunderbolt 3のデータ転送速度は最大40GB/s、全てのポートを使用すれば最大4つのディスプレイに接続できます。

Gigabit Ethernet接続以外にも2.4Ghz / 5.0GHzのデュアルバンドに対応、 Bluetooth 4.2もサポートしています。Wi-FiとBluetoothを組み合わせることで設置場所や用途も広がります。

 

CHUWI HiGameの主な特徴を記事にしましたが、ハイパフォーマンスと小型化を兼ね備えたMini PCです。
Mini PCという事で、高負荷やゲーム時の熱処理と挙動がどのようなのか多少気になるところですが、持ち運べるゲーミングMini PCというコンセプトは素晴らしいと思います。

Makuakeでは、2つのモデルと11の支援コースが用意されています。支援コースは92,000円(希望小売価格 135,500円)~なので、早期に支援すればかなりお得に手に入れられます。その他にもマウス・キーボード付き、SSD付き、メモリ付きなど支援コースがあるので、ゲーミングPCをお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか。

CHUWI HiGame Mini PC-Makuake 
*プロジェクトは2018年12月25日 23:59まで。2019年1月末までに到着予定になっています。日本国内は送料無料。

 

主なスペック

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

アマゾンでCHUWIサイバーマンデー開催!今なら通常価格から20%OFF!

CHUWI MiniBook、650,000ドルに達するとアクティブスタイラスペンに対応予定

CHUWI UBook Proに搭載されるIntel Core m3-8100Yプロセッサの性能を公開 現在Indiegogoに出品中

ポケットサイズの高効率ミニPC「MiniBook」が9/23にMakuakeに登場!

4Kディスプレイ搭載のCHUWI AeroBook Pro 15.6は3月下旬からクラウドファンディング開始

CHUWI初のUMPC「MiniBook」が、近日Indiegogoで先行発売

CHUWI AeroBook テスト : パワフルでお買い得なWindowsラップトップ

CHUWI AeroBookとHeroBookが11/20からAmazonでタイムセール開催

CHUWI「MiniBook」がクラウドファンディングサイト MAKUAKEに登場!