Xiaomiスマートフォン ブートローダーアンロック・ROMの書き換え方法

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

以前はこのような記事をまとめていましたが、古くなっていたので新たにXiaomiスマートフォンをBootloader UnlockせずにStable→Betaに移行する方法とソフトウェアの種類を紹介します。また、Bootloader UnlockとFastbootについても紹介しています。

 

スポンサードリンク

ソフトウェアの種類

XiaomiスマートフォンはBootloader Unlockが容易なメーカーとして有名ですが、MIUIが配信しているソフトウェアはStable ROMとBeta ROM、およびClosed Beta ROMなど種類があります。

MIUIの開発はユーザーも含めて行われ、最終的にStable ROMとして全ユーザーに配信されます。

 

Stable ROM

Stable ROMは、名前の通り安定して動作する十分にテストされたソフトウェアです。新品で購入するとStable ROMがインストールされており、不定期でアップデートがOTA経由で配信されます。アップデートはメジャーアップデートに加えて、新機能の追加やセキュリティパッチのアップデートが主になります。

基本的にStable ROMから移行する必要はないと考えていますが、せっかくXiaomiスマートフォンを使用しているからアップデートを定期的に受け取りたいというユーザーは下のBeta ROMがおすすめです。

 

Beta ROM(Weekly)

これも一般ユーザーがインストールできるソフトウェアの一つです。Stable ROMとは違い、Closed Beta後の開発者向けソフトウェアになります。これを導入するとアップデートがほぼ毎週あり新機能やバグの修正、セキュリティパッチなどのアップデートを受け取れます。

先ほども書いたように、Stable ROMよりも安定性は低く、バグなどがあることがあります。ただ、一般ユーザーでも導入できるソフトウェアなので、Closed Betaよりも安定性は高いです。

*Global Betaは2019/7/1をもって配信を停止しました。China Betaは発売から1年間のみ、Redmiエントリーモデルには提供されません。

 

スポンサードリンク

Closed Beta(Daily / Nightly)

このROMは、限られたユーザーのみインストールできるものになります。たまにフォーラムでMIUI Beta Teamというのを募集している時がありますが、このBeta ROMを試してフィードバックをするチームのことで、参加しているユーザーがStableとBeta ROMの配信前にテストし、後に安定版として一般公開されます。

現在は、xdaフォーラムなどで手に入ることもあります。

 

ROMの書き換え方法の種類

ROMの書き換え方法には、いくつかの種類があります。書き換え方法によってROMパッケージが異なるのでご注意ください。(Updater appはzip、Fastbootはtgzで配布されています)

 

まず1つ目は、端末のみで行えるUpdater appを使用する方法です。これはMIUI Stable ROMからBetaに移行したい場合に使用でき、Bootloader Unlockなどは必要ありません。

 

2つ目はPCのツールMi Flash Toolを使用してスマートフォンを初期化・書き換えなど行う方法です。
これはUpdater appとは異なり、端末をBootloader Unlockする必要がありますが、完全に初期化したり純正リカバリに戻したりすることができます。

最初はUpdater appを使用した方法を紹介します。

 

Updater appを使用する方法

上記で説明しているように、Stable→Betaに移行する場合にこの方法が使用できます。この方法はBootloader Unlockは必要ありません。また、Global / China ROM共通で同じように書き換えることができます。
ただし、Globa→China、China→Globalという書き換えはできませんのでご注意ください。

 

必要なファイル

 

1.Updater app経由でStable ROMからBeta ROMに書き換える場合、対象のリカバリファイル(zip)をPCやスマートフォンでダウンロードし、スマートフォンのルートフォルダにダウンロードしたzipファイルをコピーします。

 

2.Updaterを使用する場合、手動でパッケージ選択し書き換えを行うので、設定→MIUIバージョンを選択し、上の画像のようにアップデート画面を表示させます。

*表示させたアップデート画面右上のメニューにあるChoose update packageからアップデートするのですが、恐らく現在のバージョンではChoose update package(手動でパッケージを選択する)が非表示になっています。これを表示させないとダウンロードしたパッケージを選択できないので、上の画像の赤い丸のあたり(画面中央)を10回タップし、対象の項目を表示させます。

 

3.10回タップ後、右上のメニューにChoose update packageが表示されていることを確認し、そこからダウンロードしたzipファイルを選択、指示通りアップデートします。(選択後、パッケージの検証などが行われます)

4.アップデート後はデータが消え、バージョンがStable→Betaに変わっていれば成功です。

 

Mi Flash Toolを使用する方法について

まず最初に、この方法はスマートフォンをBootloader Unlockする必要があります。

Mi Flash Toolを使用する方法は、本体を初期状態にする、カスタムリカバリを純正リカバリに入れ替えたい時、BootloaderをRelockしたい時に使用します。また、正常に動作しない場合もこの方法を使用すると元に戻る場合があります。
Updater app同様、Globa→China、China→Globalという書き換えはできませんのでご注意ください。

上でも書いているように、Mi Flash Toolを使用する場合、スマートフォンをBootloader Unlockする必要があります。

なので、これらの作業前に必要なアカウントとデバイスの紐付けとBootloader Unlockの方法から紹介します。

 

 

<端末作業>Bootloader Unlock前のmiアカウントとデバイスの紐付け

Bootloader Unlockをする際は、まずスマートフォンでmiアカウントにログインし、デバイスとアカウントを紐付けする必要があります。

 

開発者向けオプションを表示させた状態

1.端末でmiアカウントログイン後、設定→端末→MIUIバージョンを数回タップして開発者向けオプションを表示させます。(Additional Settings内に開発者向けオプションが表示されます)

 

2.上記の作業後に、設定内にある追加設定(Additional Setting)から開発者向けオプションをタップし、Developer Optionsをオンにします。併せてOEM Unlockingもオンにします。

 

4.上記の手順後、その下にあるMi Unlock Statusを開き、Add account and deviceをタップしmiアカウントとデバイスを紐付けします。成功すると、ポップアップで紐付けが成功しましたと表示されます。(SIMカードを挿入する必要あり)

ここでmiアカウントとデバイスの紐付け(第一段階)は完了です。

 

<PC作業>Bootloader Unlockの手順

アカウント紐付け後に端末をBootloader Unlockするには、ツールを使用する必要があります。アンロック後は端末内のデータが消えるので必ずバックアップしましょう。

 

1.まず、PCでダウンロードしたMi Unlock ToolをPCで開き、Fastboot状態にした端末をPCに接続します。

2.紐付けしたアカウントと同じアカウントを開いたMi Unlock Toolで入力しログインします。

3.ログイン後、表示される手順に沿ってアンロック作業を進め、最終的にアンロック完了という表示がツールで表示されれば端末のBootloader Unlockは完了です。(または、起動時のブートアニメーションで表示される南京錠の鍵が外れていれば端末はアンロックされています)

アンロック後はスマートフォンのデータが全て削除されるので、バックアップをおすすめします。

Bootloader Unlockさえしてしまえば、TWRPを導入しカスタムROMやMagiskなどのインストールも可能です。

 

端末をFastbootにするには
端末をFastboot状態にするには、電源をオフにしFastboot画面が表示されるまで”電源ボタン+音量-ボタン”を同時押しします。

純正 / カスタムリカバリを起動するには、リカバリ画面が表示されるまで”電源ボタンと音量+”を同時押しします。

 

Bootloader Unlockの待ち時間について 

待機時間がある場合、Unlock Toolではこのように表示されます。

スマートフォンでアカウントの紐付けが終了し、ここでアンロックできると思いきや、Xiaomiスマートフォンはmiアカウントとデバイスを紐付け後、一定の時間待たないとBootloader Unlockできません。これは、Global / Chinaで時間が異なります。

 

待機時間を確認するには

miアカウントと端末を紐付けした後、いつBootloader Unlockが可能になるのか疑問に思う方もいるかと思います。その場合は、PCでダウンロードしたMi Unlock Toolを使用することで確認できます。

1.Fastboot状態にした端末をPCと接続し、Mi Unlock Toolを開きます。

2.PCでアカウントにログインし、画面表示の指示通りに進めるとアンロック作業が進み、最終画面でアンロックできませんでしたという表示と、xx時間後にアンロックできますという表示が現れます。この表示が出た場合、xx時間後待たないとアンロックできないので、経過後に再度Mi Unlock Toolを使ってアンロックする必要があります。

*この作業中に、Mi Unlock Tool上でアンロックするとデータが消えるという注意書きがでてきますが、それは端末をアンロックした後のことで、アンロックできるまでの待機時間を確認するだけでは消えません。

また、待機時間中に紐付けした端末をリセットなど行うと、最初からやり直す必要があるのでご注意を。

 

Mi Flash Toolの使用方法

Bootloader Unlock後にMi Flash Toolを使用してソフトウェアの書き換えを行う場合は、Mi Flash ToolとFastboot ROMをダウンロードしてください。

 

1.ダウンロードしたMi Flash Toolを開き、デバイスをFastboot状態で接続、Refreshをクリックし端末を認識させます。(開発者向けオプションでusbデバックをオンにしてください)

 

tgzファイルを解凍すると上記のファイルが保存されているフォルダが現れます。

2.公式サイトからFastboot ROM(tgz)したFastboot ROMをflash_allなどのファイル保存されているフォルダが現れるまで解凍します。

 

3.解凍後、Mi Flash Toolの左上にあるSelectからflash_allファイルなど保存されているフォルダを選択するか、フォルダのアドレス(例 C:\perseus_images_V10.0.11.0.PEECNFH_20181108.0000.00_9.0_cn)をコピーし、Tool内のアドレスバーに貼り付けます。

 

Clean all / Clean all and lockについて
書き換え方法ですが、基本的に初期化や書き換えの場合はClean all、ブートローダーをリロックし初期化する場合はClean all and lockを選択します。(解凍したフォルダに両ファイルがあることを確認してください。ない場合は失敗します)

 

4.ファイルと書き換え方法を選択後、上部にあるFlashをクリックすると書き換えが行われます。書き換えは数百秒かかります。

5.終了すると画面に成功と表示されスマートフォンが再起動します。

 

上記の手順を行うと、スマートフォンが起動しなくなることがあるので、ご注意ください。十分に注意を払って作業することをおすすめします。また、手順が異なることや上記の通りにならないこともあるので、ファイルが掲載されているフォーラムで方法を参照してください。

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

Xiaomi、5G対応のMi MIX 3 5Gを発表 599ユーロから販売

1/15発売のRedmi Note 7、中国での出荷台数が100万台を突破

Xiaomi、「Mi 8青春版」を9/19に中国成都で発表

Xiaomi、大英博物館とコラボしたカスタム仕様のXiaomi Mi MIX 2S Art Special Editionを発売

RedmiBook 14発表 最上位モデルはIntel Core i7-8565U、512GB SSD搭載 価格は3999元(578ドル)~

Xiaomi、タイで「Xiaomi Redmi Note 6 Pro」を発表 6.26 inchノッチディスプレイ、SDM636搭載

Xiaomi、中国で流行している新型肺炎に対応 小愛同学にショートカットカードを追加

Xiaomi Mi Max 3実機リーク 18:9 6.9 inch、5500mAhバッテリー、12MP+5MPデュアルカメラ搭載

[Xiaomi] Redmi Note 5(Note 5 Pro)を3/16に中国で発表 Android 8.1搭載か