iQOO V1955AがTENAAに登場 Snapdragon 865を搭載する新型の5Gスマートフォン

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

vivo iQOOの新機種とみられる「V1955A」というモデルが、TENAAウェブサイトに掲載され、一部仕様が明らかになっています。

この機種は、5GスマートフォンとしてSnapdragon 865を搭載し、iQOOから展開されるスマートフォンとしてはiQOO、iQOO Pro 4G & 5G(廉価版を除く)に次ぐ機種になります。

 

スポンサードリンク

iQOO V1955A

iQOO V1955Aは、デバイス名が5G数字移动电话机と記載されているため、iQOO Proと同様に5Gスマートフォンになります。ただ、X30シリーズと同様にデュアルモード5Gをサポートしてるので、SA / NSA 41,Band 78,Band 79に対応します。

V1955Aの本体サイズ158.51 × 74.88 × 9.16mm、重量は214.5gで4370mAhバッテリーを内蔵しています。
ディスプレイサイズはiQOO Proから若干大きく6.44 inch 2400 × 1080 FHD+ AMOLEDで、新たにアスペクト比20:9を採用しています。画面下には光学式の指紋センサーを備えています。

プロセッサは、2.84GHz Octa Coreを採用している模様で、動作周波数的に最新のSnapdragon 865(Snapdragon X55 Modem)を搭載し、6GB / 8GB / 12GB RAMと128GB / 256GB ROMを内蔵するモデルが展開されます。
数码闲聊站氏によると、iQOO 3(恐らくV1955A)はUFS 3.1ストレージを搭載する最初のデバイスになります。

カメラは、16MPフロントカメラと64MP+13MP+13MP+2MPを組み合わせたクアッドカメラで、カメラ構成はiQOO Proからアップグレードされており、構成的にはNEX 3シリーズに近いカメラ(64MP+13MP+13MP)を搭載している模様です。

その他に、Android 10ベースのMonster UI(FuntouchOSベース)、3.5mmイヤホンジャック、急速充電をサポートします。

ハイエンドながら、vivoスマートフォンの中では低価格に抑えられているiQOOシリーズの最新モデルとして、このモデルは近日中にも発表される可能性があります。
ただし、今のところこのスマートフォンに関する公式からのアナウンスはありません。

Source : TENAA

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

vivo APEX 2020のポスターが発見される ジンバルカメラを搭載

vivo、Helio P70・ポップアップカメラ搭載のvivo S1リリース 4/3発売

vivo X21 2018 FIFAロシアワールドカップ版を発表 価格は3698元

vivo NEX S レビュー 6.59 inchフルスクリーン、ポップアップカメラ搭載

vivo X27 / X27 Pro発表 X27 Proはアスペクト比 20.5:9 6.7 inchディスプレイ、32MPフロントカメラ搭載

no image

vivo iQOO スペック・価格・販売サイト

iQOO Pro発表 : Snapdragon 855 Plus搭載の5G対応モデルの価格は3798元(535ドル)から

[vivo] vivo X21は3/19に発表か

vivo、Funtouch OS 10のアップデート計画を公開 まずはNEX 3 5Gなどに配信