MIUI 10開発版で広告の表示をオフにする機能を追加

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

Xiaomiスマートフォンに搭載されているMIUI 10に広告の表示オフにする機能を追加したことを@MIUI小凡が公表しました。

 

スポンサードリンク

MIUI 10最後の開発版に追加

MIUIに表示される広告については、以前から問題視するユーザーも多く、システムアプリにはバナーやおすすめアプリの表示など広告が表示されます。
これに関しては、3ヵ月前にこれまでシステムアプリ上で表示されていた広告を修正し、またいくつかの広告スペースを削除したこと、今後2ヵ月に更に広告スペースを減らし、卑猥な内容のプッシュ通知についても既に修正をしていることをアナウンスしていました。

上記に加えて、今回の投稿ではこれらの修正後に表示される広告を非表示にした場合やシステムアプリで表示される広告を非表示にするときに使用できるシステム広告スイッチをMIUI 10開発版(中国)に追加したことをアナウンスしています。
また、最新のブラウザには必要最小限の機能のみ使用できるシンプルバージョンが追加されています。

広告スイッチは、システムアプリ(カレンダーや天気など)で表示される広告をオフにできるスイッチとなっており、ユーザーがどちらか選択できるようになっています。

画像にあるように、広告は開発費として重要な収入になっているようですが、ユーザー体験の向上を見込める機能になっています。

MIUI 10は昨年リリースされたバージョンで、近い将来次期バージョンMIUI 11がリリースされる予定です。現在、広告スイッチを利用できるのは開発版のみになっています。この機能が安定版に搭載されるのがいつになるかは不明ですが、MIUI 10の最後のバージョンかMIUI 11で正式に追加されると思われます。

Weibo

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

技適マーク表示可能なXiaomi Mi Note 10がクーポン適用で437ドル 12月9日まで

[Xiaomi] 3/27発表のXiaomi Mi MIX 2Sはワイヤレス充電に対応

Redmi(紅米) M1810F6LEの一部仕様が明らかに。 Redmi 7か

RedmiBook 14発表 最上位モデルはIntel Core i7-8565U、512GB SSD搭載 価格は3999元(578ドル)~

Redmi Note 7レビュー 48MPセンサー搭載の格安ミッドレンジ機

Wi-Fi,Bluetoothで接続可能なXiaomi Mi Smart Network Speakerレビュー 高性能で中国向けコンテンツが充実

Xiaomi、48MPカメラを搭載したスマートフォンを2019年1月にも発表か

小ネタ Xiaomi Mi 6発表 Snapdragon 835を体感する楽しみはもう少し先にしようかな

Xiaomi Redmi 5Aを10/20に発売 5.0 inchディスプレイ Snapdragon 425を搭載したエントリー機 価格は約90ドル