Nubia、新しいRed Magicゲーミングスマートフォンで144Hzディスプレイをテスト中

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

中国Nubiaからリリースされているゲーマー向けに設計された比較的新しいカテゴリーのスマートフォンとなるRed Magicゲーミングスマートフォン。

Nubia共同創業者の倪飞氏によると、次期モデル向けにリフレッシュレート144Hzディスプレイのテストを行っていることを自身のWeiboに投稿しました。

 

スポンサードリンク

スクリーンショットが投稿される

この投稿はOnePlus CEO刘作虎氏向けに送られたもので、投稿には「巧了张老板,今天真是个好日子,红魔5G的144Hz也刚好调试OK,心情不错,放心参加年会去了…… ​​​​」という文章と、上記のスクリーンショットが添付されています。

文章から、次期Red Magic 5Gはリフレッシュレート144Hzのテストしていることがわかり、スクリーンショットを見ると通常の60Hz、90Hz、120Hz、144Hzディスプレイから選択できるようになっています。スクリーンショットからわかるのはその程度ですが、5Gのアンテナピクトが表示されているため、5Gスマートフォンであることもわかります。

Red Magicは、現行モデルが3Sというゲーミングスマートフォンとなっており、ファン駆動の液体冷却システムや1680万色のRGB LEDを備える本体、最高90Hzの6.65 inch AMOLEDやQualcomm Snapdragon 855 Plus、最大12GB RAM+256GB UFS 3.0 ROMを備えています。
ゲーミングスマートフォンの中でもハイスペックながら、価格は500ドルを切る価格から販売され、中国以外でもグローバルモデルの販売も行われています。

今回、明らかになったRed Magic 5Gゲーミングスマートフォンの発表やその他詳細などは明らかになっていませんが、144HzディスプレイをサポートしているSnapdragon 865を搭載することは間違いなさそうです。
Red Magicが144Hzディスプレイを最初に採用するかは不明ですが、2020年は更なるハイスペックなゲーミングスマートフォンがリリースされる可能性が高くなっています。

Source : Weibo

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

Red Magic 5G(NX659J)が工信部ウェブサイトに登場

[nubia] 4/19にゲーミングスマートフォン発表

ゲーマー必見! Red Magic公式ストアで使えるクーポンコードが発行中 12月26日まで

[nubia] 中国でnubia V18を発表 18:9 6.01 inchディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 625搭載

「Nubia X」 6.26+5.1 inchデュアルディスプレイ、SDM845搭載 価格は3299元(473ドル)~

[nubia] 4/11に中国北京でnubia Z18 miniを発表か

Red Magic 5Gが中国で発表 144Hzディスプレイ+最大16GB RAM搭載のゲーミングスマホ

[nubia] 3/24にnubia N3を発表か Snapdragon 625、16MPフロントカメラ、5000mAhバッテリー搭載

Nubia、4 inchフレキシブルディスプレイ搭載のウェアラブルフォン Nubia αを発表 価格は449ユーロから