OnePlus 7 / 7 Pro向けのOxygenOS 10.0.1(Android 10)がリリース

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

OnePlusは、10/14にOxygenOSの最新バージョン、「OxygenOS 10.0.1」の配信を開始したことをOnePlus Communityに投稿しました。

OxygenOS 10.0.1は、OnePlus 7と7 Pro向けのみリリースされ、バグが確認されてOTAを一時停止していたOxygenOS 10.0の修正後のバージョンになります。

 

スポンサードリンク

OxygenOS 10はAndroid 10にアップグレード

最新のOxygenOS 10.0.1は、Googleの最新OSバージョンとなるAndroid 10にアップグレードされています。
主な変更点として、Android 10にアップグレードされた以外に、新しいUIデザイン・新しいフルスクリーンジェスチャー・ゲームスペースなどが挙げられます。

上でも記載しているように、このバージョンはOxygenOS 10.0のバグ修正を施したバージョンになります。バグの内容は明らかになっていませんが、既にOxygenOS 10を適用しているユーザーは113MB程度のサイズ、新たにアップグレードを適用する場合は2GBのファイルサイズがあります。
その他の詳しいチェンジログはCommunityに記載されています。

OTAに関しては既に始まっていますが、重大なバグなどがないか確認するために最初は限られたデバイスのみに配信されいます。この段階でバグが無いと確認されると、数日後に多くのデバイスに配信されます。スレッドに記載されている内容から、OTAはリージョンに基づいて配信していないため、VPN等を使用してソフトウェアをダウンロードすることはできないようです。

また、サイト上からもOxygenOS 10.0.1をダウンロードすることはできません。OxygenOS 10.0.1に更新するには数日待つ必要があります。

その他のOnePlusユーザー向けにもAndroid 10のリリースが決定しています。
OnePlus 6 / 6Tは10月からOpen Beta、11月に正式版が配信されます。それよりも前に発売されたOnePlus 5 / 5Tは、2020年の第2四半期にリリースされる予定です。

OnePlus Community

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

OnePlus、OnePlus 6Tに搭載されるIn-Display Fingerprint Sensorのティーザー公開

OnePlus 7T発表 Snapdragon 855 Plus、90Hzディスプレイ搭載

OnePlus(一加)、OnePlus 6向けにAndroid 9 PieベースのH2OS Public Beta ROMをリリース

200台限定でOnePlus 7T Proが649ドル(約7.3万円)に再度値下げ、送料も約1ドル

OnePlus、ソフトウェアアップデートスケジュールを公開 リリース済みの5機種は24ヵ月+12ヵ月(セキュリティパッチ)のアップデート保証

GearbestでOnePlus 7 Pro 8GB/256GBが664ドルに割引(クーポン)

OnePlus Concept Oneのティーザーが公開 隠されたカメラが特徴か

Gearbest、OnePlus 7シリーズのクーポン発行中。OnePlus 7 Pro 8GB/256GBは638ドル

OnePlus 6 Marvel Avengers Limited Editionのティーザーでノッチを確認