OPPO Find X SuperVOOC Flash Charge版は8/17から販売開始

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

OPPOは、Find Xの上位モデルに位置づけられているSuperVOOC Flash Chargeに対応したモデルの販売を8/17から開始することをアナウンスしました。このモデルよりも高額なLamborghini Special Editionの販売は8/10から開始し、公式オンラインショップでは、販売開始の10時から僅か4秒で初回販売分が完売しています。

関連記事
OPPO Find X Lamborghini Special Editionの初回販売は4秒で終了

 

スポンサードリンク

上位モデルは8GB/256GB搭載

Find Xの最小スペックは、8GB RAM / 128GB ROMを搭載したモデルで、既に中国では4999元で販売されています。グローバル向け(ヨーロッパ)に発表されたFind X 8GB /256GBとは異なり、中国で発売される同じ容量のモデルは、Lamborghini Special Editionと同じSuperVOOC Flash Chargeをサポートしています。SuperVOOC Flash Chargeは、0%から100%まで僅か35分で充電することができます。

基本スペックは変わらず、Android 8.1.0ベースのColorOS 5.1、アスペクト比 19.5:9 6.4 inch 2340 x 1080 Curved AMOLED(Panoramic Arc Screen)、Qualcomm Snapdragon 845 2.8GHz Octa Core、ボディにカメラを隠し必要に応じてポップアップする仕様のStealth 3D Camera、支払いなどの認証でも使用できるセキュアな3D顔認証などを搭載しています。

OPPO Find X SuperVOOC Flash Charge版は、128GBより1000元高い5999元(875ドル)で販売されます。中国での販売となりますが、128GBモデルと同様でECサイトでも取り扱いが開始すると思われます。こちらで確認出来たら紹介したいと思います。

Source / OPPO Online Shop(中国語)

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

ColorOS 6.0プレビュー ColorOS 5周年イベントで公開

OPPO、R15 Pro / R15 Neoを国内投入 R15 Proは防水+おサイフケータイをサポート

no image

OPPO Reno Aceのティーザー公開 65W SuperVOOC+Snapdragon 855 Plus+90Hzディスプレイ

OPPO、ピカチュウの保護ケースやSuperVOOC Flash Charge対応のモバイルバッテリーを発売

次期OS Android PのコードネームはPie(アンドロイド パイ)に決定 Xiaomiやvivoなどの対象端末は今秋からアップデートが提供される予定

[OPPO] OPPO R15 / R15 梦镜版をホームページで公開。セラミックブラックも発売 価格は473ドルから

2/9に日本で発売したOPPO R11sを購入

OPPO、ディスプレイ下にカメラを搭載するUnder-Screen Cameraを発表

OPPO、「OPPO A7x」を中国で発売 6.3 inch Waterdrop Screen、MT6771V(Helio P60)搭載