OPPO Find X2 / X2 Pro スペック詳細 120Hzディスプレイ搭載の超高性能スマホ

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

OPPOの2020年最初のフラッグシップスマートフォン「OPPO Find X2 / X2 Pro」が、3月6日にグローバル向けに発表されました。

Find X2 / X2 Proは2018年に発売されたFind Xの後継機としてリリースされ、Snapdragon 865、リフレッシュレート120Hzパンチホールディスプレイ、65W SuperVOOC Flash Charge、デュアルモード5G(SA / NSA)に対応しています。
さらに、Find X2 Proは新たにデュアルネイティブISOテクノロジーや、オールピクセル全方向フォーカステクノロジー(All pixel omni-directional PDAF)を備えたSony IMX689 48MPトリプルカメラを搭載しています。

価格は、Find X2が8GB/128GB 5499元(793ドル)〜、Find X2 Proは12GB/512GB 6999元(1,009ドル)です。

 

スポンサードリンク

OPPO Find X2 / X2 Proの主なスペック

 

OPPO Find X2
(PDEM10) (PDET10)
OPPO Find X2 Pro
(PDEM30)
OS
ColorOS 7.1 (Android 10)
ColorOS 7.1(Android 10)
ディスプレイ
アスペクト比 19.8 : 9 6.7 inch
3168 × 1440 QHD+ AMOLED

120Hz(タッチサンプリングレート240Hz)
O1 Ultra Vision Engine
コントラスト比5000000:1
513ppi
最大800nit(ピーク時1200nit)
HDR10+
10bitカラー
Corning Gorilla Glass 6
アスペクト比 19.8 : 9 6.7 inch
3168 × 1440 QHD+ AMOLED

120Hz(タッチサンプリングレート240Hz)
O1 Ultra Vision Engine
コントラスト比5000000:1
513ppi
最大800nit(ピーク時1200nit)
HDR10+
10bitカラー
Corning Gorilla Glass 6
プロセッサ
Qualcomm Snapdragon 865
2.84GHz Octa Core
Adreno 650 GPU
Qualcomm Snapdragon 865
2.84GHz Octa Core
Adreno 650 GPU
RAM / ROM
8GB/128GB
8GB/256GB
LPDDR4X / UFS 3.0
12GB LPDDR5 / 256GB UFS 3.0
フロントカメラ
32MP(f/2.4,5Pレンズ)

32MP(f/2.4,5Pレンズ)

カメラ
・Sony IMX586 48MPメイン
f/1.7,1/2インチ,5Pレンズ,OIS
Ultra Steady Video Pro
Ultra Night Mode 3.0
・Sony IMX708 12MP超広角
f/2.2,1/2.4インチ,6Pレンズ
120°
3cmマクロ
Ultra Steady Video Pro
Ultra Night Mode 3.0
・13MP望遠
f/2.4,5Pレンズ
5倍ハイブリッドズーム
最大20倍ズーム
Ultra Night Mode 3.0
・Sony IMX689 48MPメイン
f/1.7,7Pレンズ,1/1.4インチ,OIS
デュアルネイティブISO
12bit True Capture
All Pixel omni-directional PDAF
Ultra Steady Video Pro
Ultra Night Mode 3.0
ライブHDRビデオ
・Sony IMX586 48MP超広角
f/2.2,6Pレンズ
120°
3cmマクロ
Ultra Steady Video Pro
Ultra Night Mode 3.0
・13MPペリスコープ(望遠)
f/3.0,5Pレンズ,OIS
10倍ハイブリッドズーム
最大60倍ズーム
Ultra Night Mode 3.0
バッテリー
4200mAh(2100mAh ×2)
65W SuperVOOC Flash Charge2.0
4260mAh(2130mAh ×2)
65W SuperVOOC Flash Charge2.0
ネットワーク(中国版)
デュアルNano-SIM
5G (NR) : n1/n78/n79/n41
FDD-LTE : B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12
/B17/B18/B19/B20/B26
TD-LTE : B34/B38/B39/B40/B41 (160M)
WCDMA : B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
TD-SCDMA : 1900 /2000MHz
CDMA2000 : BC0 800MHz
GSM : 850/900/1800/1900MHz
CDMA : BC0 800MHz
デュアルNano-SIM
5G (NR TDD) : n77/n78/n79/n40/n41
5G (NR FDD) : n1/n3/n5/n7/n28A
TD-LTE : B34/B38/B39/B40/B41 (160M)/B42
FDD-LTE : B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12
/B13/B17/B18/B19/B20/B25/
B26/B28/B29/B32/B66
WCDMA : B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
TD-SCDMA : 1900 /2000 MHz
CDMA2000 : BC0 800MHz
GSM : 850/900/1800/1900MHz
CDMA : BC0 800MHz
本体サイズ
164.9 × 74.5 × 8.0mm(セラミック)
8.0mm(ガラス)
8.7mm(ビーガンレザー)
165.2 × 74.4 ×8.8mm(セラミック)
9.5mm (ビーガンレザー)
重量
196g(セラミック)
187g(ガラス)
180g(ビーガンレザー)
207g(セラミック)
200g(ビーガンレザー)
その他
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1
IP54
NFC
ステレオスピーカー
Type-C
Dolby Atmos
ディスプレイ指紋センサー
GPS,A-GPS,Beidou,Glonass,
GALILEO,QZSS
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1
IP68
NFC
ステレオスピーカー
Type-C
Dolby Atmos
ディスプレイ指紋センサー
Pulse Touch(X軸バイブレーション)
GPS,A-GPS,Beidou,Glonass,
GALILEO,QZSS
カラー
Black(セラミック)
Ocean(ガラス)
Orange(ビーガンレザー)
Black (セラミック)
Orange (ビーガンレザー) 
Elegant gray(ビーガンレザー)

*スペックは中国での発表を基に記載しています。

 

OPPO Find X2 Pro

Find X2 Proの本体はセラミックのブラックとマイクロファイバーレザー(ビーガンレザー)を使用したオレンジ、グレーの3色があります。素材が異なることで、本体の厚さと重量が異なります。
新たにIP68防水・防塵に対応しており、日常生活で本体を守れる設計です。

 

120Hzディスプレイは10bitカラーをサポート

ディスプレイは見た目と質感、実用性を考慮した67.8度のカーブディスプレイとReno3 Proと同様の3.84mmのパンチホールを採用したフルスクリーンで、左右のベゼルは1.4mm、上部は2.2mm、下部は2.98mmの狭額縁設計です。
サイズは、OPPOスマートフォンでも最上位となるリフレッシュレート120Hz 6.7 inch AMOLEDを搭載しており、解像度は3168 × 1440、画素密度が513ppiの3Kディスプレイを搭載します。3Kとは、DisplayMateの記事で記載されているように、QHD+を示す名称です。

このディスプレイはDisplayMateの評価はA+を獲得しており、コントラスト比は5000000:1、最大800nit(ピーク時1200nit)、HDR10+に対応します。新たに10bit(8+2)カラーをサポートしたディスプレイは、通常の8bitの64倍の10億7000万色を表示できるため、写真やビデオなどが自然でよりリアルになります。

さらに、FInd X2シリーズには独立した画像処理チップO1 Ultra Vision Engineが搭載されており、通常のビデオをHDRに変換することが可能で、Motion Clearビデオダイナミックフレーム挿入テクノロジーにより、30フレームのビデオを60フレームまたは120フレームに変換できます(グローバルモデルはNetflix、YouTube、Amazon Prime Videoでサポート)。

 

高速なLPDDR5 RAM+UFS 3.0 ROM

プロセッサは、前世代よりもCPUとGPUパフォーマンスが25%向上したQualcomm Snapdragon 865 Octa Coreを搭載しています。展開されるモデルには、最大12GB LPDDR5 RAMと512GB UFS 3.0 ROMが内蔵されており、パフォーマンスもトップクラスです。

また、デュアルモード5Gに対応するFind X2 Pro(Find X2シリーズ)は、主要電波帯をサポートします。5Gでの最大ダウンロード速度は4.1Gbps、5GとWi-Fiを組み合わせると最大5.9Gbpsに達します。

バッテリーは4260mAh(2130mAh ×2)を内蔵し、対応する65W SuperVOOC Flash Charge 2.0を使用すれば10分で40%、38分でフル充電することが可能です。

 

最新のSony IMX689搭載

カメラは、パンチホールに内蔵する32MPフロントカメラ、Sonyカスタマイズの1/1.4インチセンサーIMX689 48MPメイン(f/1.7OIS)+Sony IMX586 48MP超広角+13MP望遠(ペリスコープ,10倍ハイブリッドズーム,OIS)を組み合わせたトリプルカメラを備えています。

IMX689はデュアルネイティブISOテクノロジーが搭載され、初めてオールピクセル全方向フォーカステクノロジー(All pixel omni-directional PDAF)が搭載されます。これにより、環境の明るさなど関係なく素早くフォーカスすることができます。IMX586はOPPOスマートフォンをはじめとするミッドレンジ~ハイエンドスマートフォンでお馴染みとなったセンサーですが、Find X2 Proは超広角レンズとして搭載され、高解像度なマクロ撮影も可能です。

その他機能として、4K 30fpsで10bit撮影ができるLive HDR Video、第2世代のペリスコープレンズによる10倍ハイブリッドズームと最大60倍ズームを搭載します。

 

スポンサードリンク

OPPO Find X2

Find X2は、Find X2 Proとディスプレイサイズやリフレッシュレート120Hzに対応するなど、ディスプレイスペックは同様です。また、Snapdragon 865を搭載する点も同じですが、RAMにLPDDR4Xが採用され、8GB RAMと128GBまたは256GB UFS 3.0 ROMを内蔵します。
バッテリーはFind X2 Proよりもわずかに小さい4200mAhで、65W SuperVOOC 2.0に対応し、本体はIP54保護等級の性能があります。

カメラはSony IMX586 48MPメイン+Sony IMX708 12MP超広角+13MP望遠のトリプルカメラを搭載しています。
この点は、Find X2 Proから大きくスペックが異なっており、カメラは5倍ハイブリッドズームや最大20倍ズーム、Ultra Night Mode 3.0をサポートしています。

 

Find X2 / X2 Pro価格と発売日

OPPO Find X2 3月13日発売

  • 8GB/128GB 5499元(793ドル)
  • 8GB/256GB 5999元(865ドル)

OPPO Find X2 Pro 3月13日発売

  • 12GB/512GB 6999元(1,009ドル)
  • Find X2 Pro 12GB/512GB Lamborghini 12999元(1,875ドル)

OPPO(中国) / OPPO(Global)

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

OPPO、5倍ハイブリッドズームをサポートするOPPO Reno2を中国で発表

no image

[噂] OPPO Reno3のスペックシートが公開される 90Hzディスプレイ、60MPクアッドカメラ搭載

OPPO PBFM30のスペックがTENAAで公開

OPPO、中国政府および企業向け端末”OPPO A7n”発表 セキュリティ強化 高機能NFCサポート

OPPO Reno 10倍変焦版(10x Zoom)に新色”薄雾粉”が追加

OPPO Reno3 Proに搭載されたSnapdragon 765Gをベンチマークアプリで比較

OPPO / vivo / Xiaomiが新たなデータ送信機能発表 異なるブランド間でもワンクリックで相互送信が可能に

OPPO Reno / Reno 10倍変焦版(10x Zoom) 比較レビュー

OPPO R15 NEOを購入 検討している方は家電量販店で触れてみては?