インドで発表されるOPPO Reno3 Proのスペックがリーク Helio P95を搭載か

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

インドで発表される4GバージョンのOPPO Reno3 Proのスペックとモックアップが小売店で発見されたことを、91mobilesが伝えています。

Reno3 Proは中国で販売されている5Gスマートフォンですが、インドでは一部仕様を変更して3月2日に発表される予定になっています。

 

スポンサードリンク

Helio P95を搭載か

4GバージョンのOPPO Reno3 Proは、現時点ではインド向けに発表されるミッドレンジスマートフォンです。中国で販売されている5Gモデルとは異なり、ディスプレイには2つのカメラ穴を備えていることがわかっており、世界で初めて44MPパンチホールカメラと深度レンズを搭載します。
また、公式サイトに掲載されている画像から、Reno3 Proはカーブディスプレイではなくフラットディスプレイを採用しています。

今回小売店で発見されたモックアップに掲載されたスペックから、44MPデュアルパンチホールカメラに加えて、20倍ズームに対応する64MPクアッドカメラを搭載することが確認されました。64MPカメラは中国のReno3 5Gで搭載されているセンサーですが、Reno3 Pro 5Gでは48MPです。なので、インドで発表されるReno3 Proはセンサー自体は画素数が高いものが使われます。

 

さらに、Reno3 Pro 5GではSnapdragon 765Gを搭載していますが、このReno3 ProはGoogle Play Consoleのリストで明らかになったようにMediaTek Helio P95という新しいプロセッサが搭載される可能性があり、モデルは8GB RAM/128GB ROMが展開される模様ですが、複数モデルが展開されると思われます。

その他に、背面に指紋センサーがないことからディスプレイ指紋センサーかサイド指紋センサー(画面の仕様によってどちらが使用されるかは異なる)、30W VOOC 4.0をサポートしています。

背面のカメラ配置やカラーバリエーションはReno3 Pro 5Gを継承したモデルになると予想されますが、全体的な仕様は4Gに合わせるためにプロセッサを変更し、デュアルパンチホールカメラを搭載するなど変更点があります。

このモデルがその他地域で販売されるかは不明ですが、3月2日に新たなモデルのリリースが迫っています。

Source : 91mobiles

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

OPPOサブブランド”Realme” Realme 1をインドで発表 Helio P60搭載で価格はRs 8,990(約132ドル)~

OPPO A8 / A91発表 A91はHelio P70や48MPクアッドカメラ搭載

OPPO F9の発表は間近か 公式サイトやTwitterでティーザー公開

OPPO Reno Ace発表 SuperVOOC 2.0、90Hzディスプレイ、Snapdragon 855 Plus搭載

ColorOS 6 Public Betaリリース Android 9 Pieにアップグレード(OPPO R15 梦镜版)

ColorOS 6とAndroid 10をベースにしたColorOS 7のジェスチャーナビゲーションを比較

OPPO Reno ハンズオン・ファーストインプレッション

OPPOとXiaomiが画面下にカメラを搭載する技術を公開

「OPPO K1」 In-Display Fingerprint Sensor、Waterdrop Screen搭載で1000元台で発売か