OPPO Watchは1.91インチカーブスクリーン搭載

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

3月6日に行われる新製品発表イベントでFind X2シリーズと同時に発表予定のスマートウォッチ「OPPO Watch」の一部スペックが公開されました。

OPPO Watchは、Androidを搭載するスマートウォッチとしてリリースされる予定です。

 

スポンサードリンク

1.91 inchスクリーン搭載

OPPO Watchは、Apple Watchに似たスクエア型のデザインが優れたOPPOらしいスマートウォッチです。この製品の存在が明らかになってから、このスマートウォッチはカーブスクリーンを搭載していることがわかっています。

3月3日に新たにスペックが公開され、OPPO Watchは1.91 inchカーブスクリーンを採用していることが確認されました。また、画面はピクセル密度326ppi、100% DCI-P3をカバーします。これにより、高精細な表示や壁紙をスマートウォッチでも体験できます。

 

スマートウォッチ本体には2つのボタンを右フレームに備え、ゴールドやブラックなどのカラーバリエーションが展開される模様です。

これまでのティーザーでは、スマートウォッチの仕様について触れることはありませんでしたが、最新のティーザーでは着信画面を表示しているのを確認できるため、スマートウォッチで多くの機能を使用できる可能性があります。
ただ、スマートフォンと同様にどの程度システムをカスタマイズしているかは不明です。

Source : Weibo

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

OPPO Renoシリーズと思われるPCGT00 / PCGM00の一部仕様がTENAAに掲載

OPPO、中国政府および企業向け端末”OPPO A7n”発表 セキュリティ強化 高機能NFCサポート

OPPO PCRM00(Reno3 Pro)がGeekbenchに登場

no image

OPPO PCLM10 : 2.96GHzプロセッサーや12GB RAM搭載のハイエンドモデル

no image

OPPO Reno2シリーズと思われるCPH1907がBluetooth SIGページに登場

OPPOの完全ワイヤレスイヤホンO-Free Wirelessを購入 簡単にレビュー

OPPO Reno 10倍変焦版(10x Zoom)に新色”薄雾粉”が追加

OPPO PBFM30のスペックがTENAAで公開

OPPO Find X2シリーズの国際保証に日本も追加 発表はいつ?