Pocophone F2は2020年にリリースか

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

Xiaomiのサブブランドとして2018年にリリースされたスマートフォン「Pocophone F1」の後継機(Pocophone F2)が、来年リリースされる可能性があります。

Xiaomi Indonesia GMのAlvin Tse(@atytse)氏は、Twitter(現在削除済み)で2020年の展開について示唆しています。

 

スポンサードリンク

Pocophone F2のリリースか

Pocoと言えば、2018年に最も低価格なハイエンド機となったPocophone F1(Poco F1)をリリースし、当時はQualcomm Snapdragon 845やSony IMX363 12MPを採用したデュアルカメラ、4000mAhバッテリー、液体冷却システムを備えながら300ドル程度で発売されて大ヒットしたスマートフォンです。

Pocophone F1のリリースから1年以上経過しましたが後継機の発売は無く、インドではRedmi K20シリーズがありグローバルではMi数字シリーズにリブランドされるなど、Pocophone以外の機種に関して低価格化が進み、Pocophoneの新機種についてはアナウンスについても現時点ではありません。

しかし、GSMArenaによると、Xiaomi Indonesia GM / Poco GlobalのAlvin Tse(@atytse)氏は、自身のTwitterにPocoの2020年について以下の投稿をしています(現在削除済み)。

You will hear more from POCO in 2020 ♥️

— Alvin Tse #MiFan (@atytse) December 21, 2019

この投稿について、Alvin Tse氏のTwitterアカウントを確認してみると既に削除済みのようです。なので、投稿自体は確認することができませんが、2020年はPocoについてもっと多く聞くことになるという内容です。
新機種の投入等を示唆する内容かは詳しくわからないものの、投稿が正しければ2020年はPocoブランドに関して新たなアナウンスが期待できるかもしれません。

ただし、上記のようにPocophone F1の後継機(Pocophone F2)の詳細については不明で、今後のアナウンスを待つ必要があります。

Source : GSMArena

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

小米 M1901F9TがTENAAに掲載 5.84 inchディスプレイ搭載

2015年に使用していたXiaomi Redmi Note 2のことを久々に振り返ってみる

Xiaomi Mi 6X、6GB RAM/128GB ROM搭載

Xiaomi Poco X2というモデルがGeekbenchに登場 : Android 10、8GB RAM搭載

Xiaomi PocophoneのTwitterアカウントが登場

Xiaomi、小米商城でiPhone XS / XS Max / XRと同額の製品セットを販売

Xiaomi、ハードウェア事業の純利益率を5%に制限

RedmiBook 14発表 最上位モデルはIntel Core i7-8565U、512GB SSD搭載 価格は3999元(578ドル)~

GearbestでXiaomi製品が割引中! XiaomiスマートフォンやMi Band 4などのクーポンを大量追加