Xiaomi Mi 6Xはフロント、リア共に20MPカメラ搭載 蜷川 実花氏撮影のティーザー公開

この記事をシェアする

スポンサードリンク

新たなティーザー公開

Xiaomiから4/25に発表される予定の新機種、Xiaomi Mi 6Xの新たなティーザーが公開されました。
Mi 6Xは2017年に発表されたSnapdragon 625、デュアルリアカメラを搭載したMi 5Xの後継機となる模様です。Mi 5Xは、後にMi A1としてグローバル向けに発売されています。Mi A1は、Xiaomi初のAndroid Oneスマートフォンとして、MIUIを搭載しない唯一のスマートフォンとなっています。

今回、複数のXiaomi公式Weiboアカウントから投稿されたのは、女性写真家である蜷川 実花氏が撮影したポスターで、Kris Wu氏がBlueカラーのMi 6Xを持ったティーザーです。蜷川氏についてはティーザーにも名前が載っていますが、Lei Jun氏がWeibo上で言及しています。
そのティーザーから、フロントとリアカメラに20MPカメラ、金属製のボディを搭載し背面に指紋センサーやカメラの位置やスタイルも明らかになっています。AI機能も搭載されると思われます。

Mi 6XはTENAA(工信部)で一部スペックを確認することができ、Android 8.1、5.99 inch 2160×1080ディスプレイ、2.2GHz Octa Core SoC、4/6GB RAM,64/128GB ROM、2910mAhバッテリー、サイズは158.88×75.54×7.3mm、重さは166gと記載されています。

関連記事
Xiaomi Mi 6Xの公式ポスター公開

Source

さらに、Mi 6Xのグローバル向けとして発売が期待されるMi A2の発表も近いのではないかと、91mobileが伝えています。Mi A1の販売を終了したことでMi A2の発表が近いとし、Mi 6Xの発表後にこのモデルが発表されるのではないかとされています。

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

Xiaomi M1805D1SE / M1805D1STが工信部の認証を通過

[Xiaomi] 3/27発表のXiaomi Mi MIX 2Sはワイヤレス充電に対応

Xiaomi Mi 8 スクリーン指紋版のパッケージが流出 9/19発表予定

「Xiaomi Mi Note 10」 開封・ハンズオン 108MPペンタカメラを搭載した最新ミッドレンジスマートフォン

Redmi、ポップアップカメラを搭載したRedmiフラッグシップの一部デザインを公開

Redmi Note 7シリーズに新色のホワイトが追加

RedmiBook 14発表 最上位モデルはIntel Core i7-8565U、512GB SSD搭載 価格は3999元(578ドル)~

[Xiaomi] 4/25にLei Jun氏の母校で新機種発表 Mi 6Xか

技適マーク表示可能なXiaomi Mi Note 10がクーポン適用で437ドル 12月9日まで