[MIUI] Xiaomi eu MIUI 9.3 8.1.18リリース Xiaomi Mi MIX 2はAndroid 8.0 Oreoにアップデート可能

この記事をシェアする

スポンサードリンク

8.0はMi 6に続き2機種目

MIUIのカスタムROMとして知られる多言語版ソフトウェアXiaomi euが、MIUI 9.3 8.1.18をリリースしました。このバージョンから、ベータテスト中だったXiaomi Mi MIX 2 Android 8.0 Oreoが正式にリリースされました。既にMi 6はAndroid 8.0 Oreoのリリースはされています。

Mi MIX 2のテストROMでは、バッテリーアイコンがうまく表示されないバグなどが確認できましたが、このバージョンでは修正されているようです。ただ、バグはまだ残っている模様で、Android 8.0 Oreoインストール後に、アプリが強制終了する場合があるようです。多発する場合は、ファクトリーリセットをすることが推奨されています。MIUI 9 China ROMでは、この問題の影響で更新が一時的に中断しています。

Android 8.0をアップデートする前に、TWRP 3.2.1.0からtwrp.imgをインストールする必要があります。スマートフォンに解凍したTWRP 3.2.1.0ファイルを配置し、TWRPのインストールからtwrp.imgを導入後にROMをインストールします。詳しくはMIUI 9 8.1.18スレッドで説明されています。

上記以外の変更点として、システム音の変更やバグの修正などが行われています。Mi MIX / Mi MIX 2 / Redmi 5 / Redmi 5 Plusに追加されたフルスクリーンジェスチャーも、修正が行われています。戻る動作の時のアニメーションの最適化、リブート後にジェスチャーが動作しなくなるというバグが修正されています。

eu ROMがインストールされている端末には、OTAで更新ファイルの提供が行われます。ただ、Android 8.0がリリースされたMi MIX 2 / Mi 6には、今のところOTAでの更新ファイルの提供は行われていません。

Xiaomi.eu

この記事をシェアする

関連記事

Xiaomi、今後のブランド展開についてアナウンス 2019年はMi Max / Mi Noteシリーズのリリース予定は無し

Xiaomi Mi 9T Pro(Global)がクーポン適用で339ドル Snapdragon 855搭載モデルがお買い得

[MIUI] MIUI 9 China Stable ROMは40機種でアップグレード可能に

Xiaomi、折りたたみ式スマートフォンを公開

[MIUI] MIUI 9 Global Beta ROMテスターを募集 対象機種はRedmi 5 / Redmi 5 Plus / Redmi Note 5 Pro

Xiaomi POCO F1向け MIUI 10 Global Beta ROM 8.9.13リリース

450ドルで購入できるSnapdragon 845搭載スマートフォン

Xiaomi Mi Pad 4発表 Snapdragon 660搭載 下位モデルは価格は1099元、LTEモデルは1499元

Xiaomi Mi 8 青春版のティーザー公開 グラデーションカラーを採用