realme、64MPセンサーを含むクアッドカメラで撮影した写真を公開

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

realme CMO @徐起Chaseは、最新の64MPセンサーを備えたスマートフォンで撮影した写真を自身のWeiboに投稿しました。(@MadhavSheth1がTwitterでも公開)
このスマートフォンには、Samsungが発表したISOCELL Bright GW1センサーを採用しています。

 

スポンサードリンク

クアッドカメラ仕様(4カメラ)

 

realme CMO @徐起Chaseは、6/24に64MPセンサーを搭載したスマートフォンで撮影した写真を公開しました。これには64MP AI Quad Cameraというウォーターマークが添付されており、realmeの新機種で撮影したことがわかります。

このスマートフォンには発表されたばかりのセンサーサイズ1/1.72と1.6µmピクセルのSamsung ISOCELL Bright GW1センサーが使用され、これまでのカメラより鮮明で詳細な写真を撮影することが可能です。GW1は、低照度環境では16MP、プロモードでは64MPに設定して撮影可能です。
SamsungのプレスリリースによるとGW1は、100dBまでのリアルタイムHDRをサポートしており、60dBまでサポートしている従来のセンサーよりも人の目のダイナミックレンジ(120dB)に近づいています。また、GW1は480fpsのFHDスローモーション撮影をサポートしています。
ISOCELL Bright GW1は現在はサンプル出荷となっており、今年後半に大量生産される予定です。

GW1は、今年後半に大量生産される予定なのでrealmeスマートフォンが近日中に発表される可能性は低いですが、Xiaomiスマートフォンに搭載されるMIUIのカメラアプリから64MPのウォーターマークが確認されたことがxdaでも報告されています。

realmeやRedmiは、48MPセンサーを備えたスマートフォンを2019年にリリースしていますが、どちらが先にこのセンサーを備えた機種を発表するか注目です。

Weibo / Twitter

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

realme、64MPクアッドカメラ搭載のrealme XTをインドで発表。Snapdragon 730G搭載モデルも公開

realme X50 Pro : 65W SuperDart Chargeに対応した5Gスマートフォン

OPPOサブブランド”Realme” Realme 1をインドで発表 Helio P60搭載で価格はRs 8,990(約132ドル)~

Realme、5/15発表のRealme Xのティーザーと実機画像を公開

Realme 3発表 Helio P70、ColorOS 6搭載

realme、2020年1月7日に5Gスマートフォン「realme X50」を発表

realme RMX2051(X50)がGeekbenchに登場 Android 10、8GB RAMを搭載

realme、5Gフラッグシップスマートフォンを今月末に発表か

Vivoがインド市場で躍進! Xiaomiもトップを譲らず2019年の市場シェアは28%