Red Magic 5G(NX659J)が工信部ウェブサイトに登場

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

NubiaのゲーミングスマートフォンシリーズのRed Magic最新モデル、Red Magic 5G(NX659J)が中国の工信部ウェブサイトに登場し、一部スペックが明らかになっています。

Red Magic 5Gは、リフレッシュレート144Hzディスプレイや16GB LPDDR5 RAMを搭載するゲーミングスマートフォンです。

 

スポンサードリンク

Red Magic 5G NX659J

今回ウェブサイトで確認されたNX659Jというモデルは、Nubia社長が公開したスクリーンショットにあるものと一致するため、Red Magic 5Gで間違いありませんが、本体のデザインがわかる写真は掲載されていません。

サイトから確認できる情報として、NX659Jは努比亚技术有限公司が生産するスマートフォンで、1月20日に発行された5Gスマートフォンです。本体は、168.56 × 78 × 9.75mmで、6.65 inchディスプレイ、4400mAhバッテリーを搭載しています。

 

出典 : Weibo

上記以外にスマートフォンの詳細は掲載されていませんが、公開されているスクリーンショットから、NX659JはAndroid 10ベースのRedMagic OS 3.0、Snapdragon 865+X55モデム、16GB RAM+256GB ROMを搭載します。
RAMは全モデルにLPDDR5 RAMが搭載され、スクリーンショットでわかるようにSnapdragon 865に加えて5Gに対応するためにX55モデムが搭載されています。

急速充電については80W急速充電を搭載を示唆する投稿もありますが、これは独自仕様の急速充電である可能性が高いことをAndroid Policeが指摘しています。
また、本体にはゲーミングスマートフォン以外でもお馴染みになっている充電中の温度を下げ性能を維持する冷却ファンを内蔵します。Nubia社長は、これを空冷ターボ高速充電技術と呼んでおり、急速充電時に内蔵ファンが自動的に起動、バッテリーと本体全体を冷却し、高速充電の耐久性確保と、短時間でより多くの電力を充電することが可能になるようです。

Red Magic 5GはMWC 2020で発表予定でしたが、新型コロナウイルスによる開催中止で発表は中国でオンラインでの発表になります。2月20日の最新情報によると、Red Magic 5Gの生産は再開されています。

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

「Nubia X」 6.26+5.1 inchデュアルディスプレイ、SDM845搭載 価格は3299元(473ドル)~

nubia NX606Jが工信部の認証を通過

nubia Red Magic Gaming Smartphone発表 Snapdragon 835搭載 独自冷却技術で高パフォーマンスを維持

[nubia] 中国でnubia V18を発表 18:9 6.01 inchディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 625搭載

no image

[nubia] nubia V18を3/22に発表 6インチ フルスクリーンスマートフォン

[nubia] 4/11に中国北京でnubia Z18 miniを発表か

[nubia] 4/19にゲーミングスマートフォン発表

11/29から開催されるブラックフライデーセールでRed Magic 3S Gaming Phoneが30ドルオフ

2画面スマートフォン「Nubia NX616J」が工信部の認証を取得