OnePlus 6 / 6T向けOxygenOS 10.0(正式版 / Android 10)リリース

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

OnePlusの2018年フラッグシップ機「OnePlus 6 / 6T」向けの最新ソフトウェア、OxygenOS 10.0がリリースされました。

OxygenOS 10.0は、Android 10にアップグレードされており、先日公開されたOpen Beta 1に続いて、アナウンス通り11月にリリースされています。

 

スポンサードリンク

OxygenOS 10.0

OSバージョンがAndroid 10にアップグレード、新しいUI、クイック設定のカスタマイズ、新しいフルスクリーンジェスチャー、ゲームスペース、スマートディスプレイ、メッセージなどが新しく変更されていたり追加されています。
ただし、このバージョンではノッチの非表示はサポートされておらず、今後のアップデートで提供されます。

既にリリースされている7 / 7Tのリリースからそれほど日数が経たないうちの正式版リリースなり、1年前のフラッグシップシリーズも最新OSを体験することができます。

OxygenOS 10.0は、コミュニティに投稿された11/2時点で既にOTAによる配信が始まっていますが、重大なバグなどがないか確認するために最初は限られたデバイスのみに配信されいます。この段階でバグが無いと確認されると、数日後に多くのデバイスに配信されます。スレッドに記載されている内容から、OTAはリージョンに基づいて配信していないため、VPN等を使用してソフトウェアをダウンロードすることはできないようです。

なので、配信されるまで待つか、いち早く最新バージョンを受け取りたい場合はOpen Betaをインストールする必要があります。OnePlus 6 / 6T向けのOpen Betaは下記の記事をご覧ください。

OnePlus 6 / 6T向けOxygenOS Open Beta 1(Android 10)リリース

OnePlus Community

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

OnePlus、ソフトウェアアップデートスケジュールを公開 リリース済みの5機種は24ヵ月+12ヵ月(セキュリティパッチ)のアップデート保証

Gearbestで10/20までOnePlusブランドセール開催中 7 / 7 Proのクーポン発行中

OnePlus、独自のAMOLEDディスプレイ「120 Hz Fluid Display」を発表

OnePlus 3 / 3T向けOxygenOS 9.0.6リリース 3年間のソフトウェアサポートが終了

Gearbest、OnePlus 7シリーズのクーポン発行中。OnePlus 7 Pro 8GB/256GBは638ドル

[OnePlus] 次期スマートフォン OnePlus 6はまもなくか ティーザーを公開

OnePlus 6T McLaren Edition発表 10GB RAM、Warp Charge 30サポート

450ドルで購入できるSnapdragon 845搭載スマートフォン

OnePlus 6 Marvel Avengers Limited Editionのティーザーでノッチを確認