vivo、Snapdragon 865を載せた5Gスマートフォン「vivo NEX 3S」を発表

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

中国vivoは、2019年に発売したNEX 3シリーズのアップグレードモデル「vivo NEX 3S」を発表しました。

NEX 3Sは、発売中のNEX 3をアップグレードしたスマートフォンとしてリリースされ、Snapdragon 865やLPDDR5 RAM、UFS 3.1 ROMを搭載します。NEX 3Sは全て5Gに対応しており、デュアルモード5Gをサポートするスマートフォンです。

 

スポンサードリンク

vivo NEX 3S概要

NEX 3Sは、スマートフォンのデザインや主なディスプレイサイズなどの主な仕様は基本的にNEX 3 5Gと同じ構成になります。ただし、従来の2カラー 液态天河(ブルー系) / 深空流光(ブラック系)に加えて、琥珀醇というレッドカラーが新たに展開され、若干重量が重くなっています(219.5g)。

ディスプレイは、コントラスト比6000000:1、P3広色域、sRGBとHDR 10をサポートする、アスペクト比18.8:9 6.89 inch 2256 × 1080 E3 Super AMOLEDディスプレイを搭載しています。このディスプレイはvivo独自のカスタマイズにより角度はほぼ90°のWaterfall Fullview Displayを採用しており、ディスプレイ対ボディ比は99.6%に上昇しています。

このWaterfall Fullview Displayの採用により、本体内部には感圧センサーとX軸モーターで構成された独立したボリューム+電源ボタンが搭載されています。物理ボタンがない仕様ですが、本体にはイヤホンジャック搭載しています。

 

NEX 3からアップグレードされた内部構成は、Android 10ベースのFuntouch OS 10、プロセッサにQualcomm Snapdragon 865 2.84GHz Octa CoreとX55 5Gモデム、8GB/ 12GB LPDDR5 RAM、256GB UFS 3.1 ROMを内蔵します。
5Gスマートフォンという点ではNEX 3 5Gと同様ですが、デュアルモード5Gに対応することで新たにSA / NSAや5G NR : n1/n3/n41/n77/n78/n79バンドをサポートしています。

これらは全てNEX 3からアップグレードされており、NEX 3ではAndroid 9だったバージョンもAndroid 10ベースのFuntouch OS 10をアップグレードされます。また、全てのモデルで最新のLPDDR5やUFS 3.1を備えます。

その他に、4500mAhバッテリーと44W急速充電、ディスプレイ指紋センサー、Type-C、AK4377A Hi-Fiオーディオチップ、Wi-Fi 6、NFCを搭載しています。

カメラは、使用時に本体から上昇する16MPポップアップフロントカメラと64MP(f/1.8)+13MP望遠(f/2.46,2倍光学ズーム / 20倍デジタルズーム)+13MP(f/2.2,120° / 2.5cmマクロ)を組み合わせたトリプルカメラです。
この点は大きな変更は無く(望遠のF値のみ2.48→2.46変更されている)、vivoフルスクリーンスマートフォンの特徴でもあるポップアップカメラを備えています。

 

vivo NEX 3sの価格と発売日

NEX 3Sは、プロセッサや内部構成のアップグレードがありながらも、NEX 3 / NEX 3 5Gの発売時の価格(4998元 / 5698元 / 6198元)から大幅な値上げは無く、最小構成の8GB/256GBモデルはNEX 3 4G 8GB/128GBと同額の4998元(718ドル)、12GB/256GBは5298元(762ドル)とNEX 3 5G版の値段から大幅に下がり、8GB/256GBの5698元よりも低価格です。

vivo NEX 3Sは、中国で3月14日から発売されます。

Source : vivo(中国語)

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

vivo、Xシリーズの新機種「vivo X23」公式アナウンス 広角カメラ、第4世代画面指紋搭載

Vivo V17 : 世界最小のパンチホールを採用したミッドレンジスマートフォン

vivo X30 5Gのティーザーが公開 5Gに加えてペリスコープレンズを搭載

vivo、iQOO Neo 855版を発表 Snapdragon 855、UFS 3.0、33W急速充電サポート

vivo V11には画面指紋が搭載される インドでは9/6に発表

vivo NEX S レビュー 6.59 inchフルスクリーン、ポップアップカメラ搭載

[vivo] vivo Y85発表 Qualcomm Snapdragon 450搭載のエントリーモデル

Antutu、iQOO 3のベンチマークを公開 スコアは59万超え

vivo NEX、やはりポップアップ式フロントカメラ採用か 公式ティーザー公開