vivo、3月10日にNEX 3S 5Gを中国で発表

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

中国vivoは、新製品「vivo NEX 3S 5G」を3月12日に中国で発表することをアナウンスしました。

このモデルは、2019年に発売されたNEX 3 5Gの後継機にとなる模様で、Snapdragon 865を備えた5Gスマートフォンです。

 

スポンサードリンク

vivo NEX 3S 5G

現在のところ、このモデルの情報については公式からほとんど公開されていません。3月3日にティーザーが公開され、このティーザーでは本体の前面がわかるのみで、あとはフレームに赤色が使用されているということだけです。
なので、実際にどのようなスペックを搭載しているのかは、今後の情報を待つ必要があります。

しかし、NEX 3S 5Gと思われるV1950Aというモデルが1月7日付けでTENAAで掲載されています。

 

本体は、167.44 × 76.14 × 9.4mm、重量は219.5gとサイズはNEX 3 5Gと一致します。また、ディスプレイサイズも6.89 inch 2256 × 1080 FHD+ AMOLEDを搭載する模様で、こちらも同様です。

内部にはAndroid 10ベースのOS、2.84GHz Octa Coreプロセッサ、8GB RAM+128GB/256GB ROM、4250mAhバッテリー、急速充電、ディスプレイ指紋センサーを備えています。
プロセッサについては、SA / NSAをサポートしていることと動作周波数が2.84GHzなので、Snapdragon 865を搭載したスマートフォンになると思われます。

カメラも16MPフロントカメラに背面には64MP+13MP+13MPトリプルカメラで、NEX 3シリーズと一致します。

公式からほとんど情報が公開されていない状態ですが、V1950AというモデルがNEX 3S 5Gという可能性が高く、プロセッサやデュアルモード5Gをサポートするなど、パフォーマンスの面でアップグレードされていることが考えられます。

Source : Weibo

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

未発表のvivo V1950AのスペックがTENAAに登場 Snapdragon 865搭載か

「vivo Y97」 6.3 inchノッチディスプレイ、Helio P60、デュアルカメラ搭載 価格は1998元(291ドル)

vivo、サブブランド”iQOO”を立ち上げ

vivo X27のと思われる端末が中国のテレビ番組で確認される

[vivo] 3/5にvivo APEXの発表を行う予定か 一部メディアに招待状を送付

Vivo India、Vivo Y17を発表 5000mAhバッテリー+トリプルカメラ搭載

Vivo V17 Pro発表 32MP+8MPフロントカメラ、48MPクアッドカメラ、Snapdragon 675搭載

65分で5000mAhバッテリーを100%まで充電可能! vivo Z6は44W急速充電をサポート

iQOOスマートフォンに搭載される44W vivo Super FlashChargeは46分で100%まで充電可能