vivo Y9s発表 : 6.38インチディスプレイや48MPクアッドカメラを搭載 価格は1998元(283ドル)

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

中国vivoは、Yシリーズからミッドレンジスマートフォン「vivo Y9s」をリリースしました。

Y9sは、6.38 inch FHD+水滴ノッチ付きディスプレイやSnapdragon 665、32MPフロントカメラ+48MPクアッドカメラを搭載しています。

 

スポンサードリンク

vivo Y9s

Y9s(V1945A / V1945T)は、先日発表されたS5似たダイヤモンドレンズとホログラフィックテクスチャ、3Dカーブデザインを採用し、背面には4つのカメラを搭載しています。
ディスプレイは、画面占有率90%のアスペクト比19.5:9 6.38 inch 2340 × 1080 FHD+水滴ノッチ付きSuper AMOLED、画面下には光学式のディスプレイ指紋センサーを備えています。

プロセッサには、ミッドレンジスマートフォンに多く採用されているQualcomm Snapdragon 665 Octa Core、8GB RAM+128GB ROMを備えており、vivoスマートフォンに実装されるMulti-Turboによってフレームレートの安定性が60%、アプリ起動速度が20%向上しています。搭載されるオペレーティングシステムは、Android 9ベースのFuntouch OS 9です。

また、内部には4500mAhバッテリーを内蔵し、18W急速充電にも対応しています。
その他に、音声アシスタントや画像認識を備えるJovi、Type-Cポート、3.5mmイヤホンジャック、Bluetooth、OTGなどもサポートします。

 

カメラは、顔の形状や肌の状態などをインテリジェントに認識して調節できるなど、自撮り向けの機能が強化された32MPフロントカメラと、48MP+8MP(超広角)+2MP(マクロ)+2MP(深度)を組み合わせたクアッドカメラを搭載します。
リアカメラは、12.3EVの高ダイナミックレンジをサポートしており、逆光状態でも人物を簡単に識別し、美しいハイライト、影、自然な肌の色合いで撮影することができ、48MPモードでの撮影では細部まで詳細な写真を撮影することもできます。

vivo Y9sの価格は1998元(283ドル)に設定されており、12月6日から中国で販売されます。

vivo

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

Vivo V17 : 世界最小のパンチホールを採用したミッドレンジスマートフォン

Android Pパブリックベータ配信開始 Google Pixelシリーズに加えXiaomi Mi MIX 2Sやvivo X21などサポート

vivoアカウントを取得する方法 大陸向けのvivo端末でもログイン可能

vivo NEX 3 5G発表 6.89 inch Waterfall Fullview Display、Snapdragon 855 Plus搭載

vivo NEX Sの新カラー星迹版(Star Trail)は9/24発売

vivo APEX 2020は超高速な60Wワイヤレス充電に対応 ティーザーも公開される

vivo V1913A / V1913Tのデザインや一部仕様が明らかに

vivo、5Gモデムを統合したExynos 980搭載のvivo X30を12月に発表

vivo Indonesia、「vivo V11 Pro」のカラーバリエーションを公開