Xiaomi Mi 10 Proは66W有線充電をサポートか MIUI 11でコードネームを確認

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

2020年第1四半期にリリースが予定されているXiaomiのフラッグシップスマートフォン「XIaomi Mi 10シリーズ」の最新情報がxdaで伝えられています。

Mi 10シリーズは、Qualcomm Snapdragon 865を搭載した5GデバイスとしてXiaomiの10周年の最初のスマートフォンとして発売される予定です。

 

スポンサードリンク

MIUI 11のコードと3C認証

Mi 10については昨年開催されたSnapdragon Tech Summitで、他社と同じくSnapdragon 865を最初に搭載するスマートフォンとして舞台上で発表されました。現在まで、Mi 10のレンダリングや4500mAhバッテリー、66Wの有線充電と40Wの無線充電の2種類をサポートすることが@BenGeskin氏などからリークされていました。

今回、xdaのメンバーであるkacskrz氏によってMi 10 / Mi 10 Proのコードネームが新たに明らかになっています。

このユーザーは、最近リリースされたナイトリービルド MIUI 11 v20.1.6からMi 10シリーズのマーケティング名とコードネームを発見し、マーケティング名Xiaomi Mi 10のコードネームはM2001J2C、Mi 10 ProはM2001J1Cです。

この情報でMI 10のコードネームは初めて確認されていますが、以前記事にしたように、中国の3C認証情報でXiaomiの5Gスマートフォン2モデル「M2001J1E、M2001J1C」が認証を通過しており、MIUI 11で確認されているM2001J1Cと一致することがわかります。3C認証では、最大66W(11V6A)の急速充電をサポートていることが記載されているので、確認されたコードネーム M2001J1CがMi 10 Proである可能性が高いです。

ただ、3C認証で確認されたM2001J1Eについての新しい情報はありません。

現在、Xiaomi Mi 10シリーズの最新情報については公式から発表はなく、Snapdragon 865を備えることのみわかっています。
中国では新型コロナウイルスの流行によって、スマートフォンの発表や製造が遅れることが予想されます。

Source : xda

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

Xiaomi Mi 9ディスプレイ指紋センサーの詳細

Xiaomi Mi Max 3 スペック、価格まとめ

Xiaomi CEO Lei Jun氏、月末に新製品を複数リリースと投稿

[Xiaomi] Xiaomi Redmi Note 5を中国で発表 Qualcomm Snapdragon 636、デュアルカメラ搭載で173ドルから

Black Shark 2(黑鲨游戏手机2)は3/18に北京で発表

Pocophone F2は2020年にリリースか

Redmi Note 9 Pro / Note 9 Pro Maxがインドで発表 価格や注目のスペック

Redmi K30 ProはK30よりも大容量なバッテリーと急速充電に対応か

Xiaomi、大英博物館とコラボしたカスタム仕様のXiaomi Mi MIX 2S Art Special Editionを発売