Xiaomi、1億800万画素(108MP)カメラ搭載スマートフォンを近い将来投入へ

この記事をシェアする

スポンサードリンク

 

Xiaomiは、先日ティーザーを公開していたカメラセンサーに関しての情報を新たに公開しました。
この発表で公開されたSamsung GW1 64MPセンサーは、次の四半期でRedmiスマートフォンに搭載されます。
また、世界初の1億800万画素のカメラセンサーを搭載したスマートフォンも近い将来投入する模様です。

 

スポンサードリンク

Samsung製の64MPセンサー

 

Redmiスマートフォンに搭載される64MPセンサーは、Samsung GW1が使用されています。
新しい64MPセンサーは、ISOCELL Plusテクノロジーを備えた0.8umピクセルを特長としており、同等のピクセルサイズを持つ48MPセンサーよりも大型な1/1.7インチセンサーを備えています。また、ISOCELL Plus、Smart ISO、ハイブリッド3D HDRをサポートし、低照度下では4つのピクセルを1つの大きなピクセルとして機能させるTetracellテクノロジーにより、16MPの明るい写真を撮影することができます。

Samsungによると、GW1は100dBまでのリアルタイムHDRをサポートしており、60dBまでサポートしている従来のセンサーよりも人の目のダイナミックレンジ(120dB)に近づいています。

このセンサーを採用したスマートフォンはXiaomi以外にもrealmeも発表予定になっています。realmeは、8/8にインド・ニューデリーでイベント開催を予定しています。

 

XiaomiはGW1以外に、108MPセンサーを搭載したスマートフォンを近い将来発表することを示唆しています。
詳細に関しては不明ですが、1億800万画素カメラで撮影した写真は12032 × 9024解像度で出力されます。

発表時期に関しては記載はないものの、これにもSamsung製のセンサーが使用されると思われます。

Twitter / Weibo

 

 

当ブログの一部リンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。予めご了承ください。(詳しくはこちら)
文章の盗用やレビューなどの画像の無断使用はご遠慮ください。

Twitterアカウントをフォロー

このブログの更新情報はTwitterアカウントで受け取ることができます。その他にもクーポンの配信や不定期でTwitter限定のプレゼントキャンペーンなども実施しています。更新情報を受け取りたい場合はフォローをお願いします。

 

 

この記事をシェアする

関連記事

Redmi 8A : Sony IMX363を搭載したエントリーモデル 価格はRs. 6,499(91ドル)から

MIUIで表示される広告を修正 今後も表示される広告が減る模様

MIUI 10 8.6.14 Global Beta ROMリリース Mi MIX 2S / Redmi Note 5 / Redmi S2など6モデル

Xiaomi CCシリーズは7/2発表へ 機種名は「Mi CC9」

Xiaomi Mi 9T Proが再び値下げ 10/21までクーポン適用で324ドル

[Xiaomi] Xiaomi Mi MIX 2Sを発表 Snapdragon 845、AIデュアルカメラ搭載 価格は約525ドル~

GearbestでXiaomi製品が割引中! XiaomiスマートフォンやMi Band 4などのクーポンを大量追加

Gearbestで第10世代インテルCore iプロセッサ搭載RedmiBook 13のクーポン発行中

[Xiaomi] Xiaomi Redmi Note 5 Redカラーのポスターを公開